おまとめローン前に過払い請求は間違いです

過払い金がある場合、返還請求して取り返すことができますが、おまとめローンを利用するのであれば、借り換えを行った後にした方が良いでしょう。順番を間違えてしまうと個人信用情報機関に債務整理の記録が付きます。おまとめローンを利用するときにも審査で個人信用情報機関の記録を参照するため、債務整理したことが分かると審査に通らなくなる恐れがあります。
過払い請求を行うと、それが返済中の債務に対するものである場合は手続きの開始時に個人信用情報機関に債務整理として記録されます。その後の引き直し計算で残高が0になれば債務整理の記録は間違いとなり、削除されます。そのため、完済したものや、残高が0になる見込みがあるものに関しては請求しても構いません。しかし、残高が残る場合は記録は残ったままになります。
過払い金がある状態でおまとめローンに借り換えをすると、金融機関では過払い金に関して処理をすることはないため、これが含まれた総額で借り入れすることになります。必要以上の借り入れになって損しているように見えますが、おまとめローンに借り換えを行うことで、過払い金のあった借り入れは完済したことになるため、個人信用情報機関に記録を残さずに返還請求を行えるようになります。請求によって取り返したお金でおまとめローンを繰り上げ返済すれば利息の負担を減らすことができるので、過払い金が含まれてしまったことによる損失を抑えることができます。

キャッシング比較サイトで知る返済プランの違いについて

キャッシングを利用する前に、キャッシング比較サイトで返済プランの違いを調べておきましょう。
月2,000円から可能といった返済プランは、リボ返済と考えていいでしょう。
リボを設定すると、毎月の返済を抑えながら長期返済をしていくことになります。
当然ながら月の返済が少ないと、元金充当額も減ってしまいます。
これは元金はほとんど減らず、利息で相殺されている状態なのです。
毎月の負担が軽いからと喜んでいると、完済まで多くの利息を支払うことになってしまいます。
ローンの返済プランは無理な設定をする必要はありませんが、楽すぎるのも問題があります。
そこに甘えてしまうと、月の返済額が少ないので追加融資を受けたくなるでしょう。
借入額が増えても月の負担が少なければ、さらに返済まで長期化することを意味します。
即日キャッシング比較サイトでリボ返済が指定されているキャッシングは、繰り上げ返済のやり方についても調べておきましょう。
ほとんどのキャッシングは繰り上げ返済が手数料無料で、いつでも行える仕組みになっています。
コンビニATMも利用できるので、深夜に一括返済するなんてことも可能です。
カードが発行されないキャッシングの場合は、原則として振込や窓口に現金を持っていく方法になります。
頻繁に繰り上げ返済をする方なら、カードありのキャッシングが好ましいでしょう。
あとは借りすぎを避けるために、限度枠を大きくしすぎないことが大切です。
枠が大きいと気持ちも緩んでしまうので、なるべく少なく設定しましょう。

オリックス銀行カードローン、審査で落ちたときに出来ること

オリックス銀行カードローンは業界最低水準の金利なので、審査に落ちたからといって落ち込むことはありません。

オリックス銀行カードローンの審査に落ちたときにとる行動は2つです。半年程度の時間をあけて、再チャレンジするか、諦めて別の会社に申し込むかです。

いずれにしても、なぜ審査に落ちたのかを考えることは重要です。その理由として多いのが、個人信用情報に傷がついているケースです。

オリックス銀行カードローンに申し込みをしようという人は、消費者金融などから借りている人は少ないと思われます。キャッシング枠のついているクレジットカードをたくさん持っている人は、これも借入件数1件として数えられますので、利用しない分は解約しておきましょう。もしくは、キャッシング枠をゼロにすればカードを解約するまでもありません。

クレジットカードの支払いでうっかり延滞をしてしまったとします。すると、個人信用情報に延滞の記録が残ってしまいます。その後24ヶ月間正常な支払いを続ければ、延滞の記録は押し出されて消えますが、まだ24ヶ月が経過していなければ、それが原因になっているかもしれません。

クレジットカードならば最短で24ヶ月で記録を消せますが、24回払いのローンなどでは一度延滞をしてしまうと、最長で7年残ってしまうので注意が必要です。

個人信用情報の傷が消えてから再度申し込みをするか、個人信用情報に対して柔軟な対応をする消費者金融などに申し込みをするようにするとよいでしょう。

三井住友銀行カードローンの限度額と年収の関係

カードローンは原則として年収の1/3までという基準があります。というのも貸金業法による借り入れ制限があるからです。総量規制と呼ばれるこの借り入れ制限は、プロミスやアイフルといった消費者金融にしか採用されませんが、無理のない借り入れを考えれば効果的なラインとなっているので、銀行カードローンが融資するときにもこの程度に落ち着くようです。
たとえば年収300万円の方なら極度額は100万円まで。600万円なら極度額200万円というわけです。しかし必ずしも年収の1/3になるというわけではなく、それ以上の金額になることもありますし、それ以下の金額になることもあります。
三井住友銀行カードローンは総量規制対象外となる大手銀行のカードローンですが、専業主婦は融資不可としています。このようにカードローンごとに基準があるので、事前にしっかりと確認してくださいね。アルバイトやパートといった非正規雇用の方でも借り入れは可能となっており、正社員でなければいけないという制限はありません。そのため三井住友銀行カードローンは幅広い世代の方から利用されるサービスとなっています。
すでに三井住友銀行の口座を持っている方なら極度額が高額に設定されることもあるでしょうし、審査も優遇されるケースもあります。条件が会うのであれば、三井住友銀行カードローンは非常に使い勝手のよいサービスといえそうですね。土日でも即日融資に対応しているので一度試してみてはいかがでしょうか。